ブログ

2018.12.25

ラバーダム

ラバーダムをご存知でしょうか?

またはラバーダムを使用した治療を受けたことがありますでしょうか?

 

ラバーダムとは写真のように歯にゴムのカバーをつける治療方法です。

大きなメリットは唾液からの感染を防ぐ、歯が濡れないようにしてしっかりと材料を接着するといったことが挙げられます。

 

また消毒薬を使用してもお口の中に流れることがない、器具を飲み込むリスクの軽減といったメリットもあります。

 

一方でデメリットは金具をつけるので麻酔が必要、技術、道具、時間も必要です。

 

技術、時間は、歯科医師側の練習で改善することができるので、自分も研鑽しております。

 

保険治療では、ラバーダムの項目、治療費はありませんので主に自費での施術がメインとはなりますが、当院では必要な場合は、保険治療でもラバーダムを行っております。

 

とくに、根管治療を行う際のラバーダムの有無は治療成績の大きく影響しますので、今後の歯科治療において、長期的に長持ちさせるには必須の技術と考え、技術の向上を含め研鑽中です。

 

院長 秋月

ドクターズ・ファイル クリニック・ドクターについての情報はこちら
ドクターズ・ファイル マイクロスコープを用いた、目で確認しながら行う精密な根管治療
「小児矯正」について詳しく知りたい方はこちら
秋月デンタルオフィスFacebook
秋月デンタルオフィスinstagram
私たちと一緒に働きませんか?当院の求人について私たちと一緒に働きませんか?当院の求人について