設備紹介

正確な検査、診断のための医療設備

歯科用CT(Computed Tomography)

歯科用CT(Computed Tomography)CT撮影装置とコーンピュータ処理で撮影データを3次元的に構築し、骨の状態などが高精度に診断できる機器です。
従来の一般的な歯科用レントゲンでは判別が難しかった骨の厚みや密度までも計測できるようになるので、より高度な治療が可能になります。

マイクロスコープ

マイクロスコープ手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を使った治療の大きな特徴は普段目視で見えないものを3倍から20倍程度にまで拡大観察ができます。
これにより根管治療の際、歯の根の奥や細かい汚れなどを見逃す事なく治療を行えます。
また、お口の中の状態をマイクロスコープで録画した動画での説明が可能なので、ご自身が実際どういった治療を受けているのかの確認ができるのも特徴です。

マイクロスコープの利点

マイクロスコープの利点
  • 虫歯の進行箇所を的確に取り除け、歯の削除量が最小限に抑えられる
  • 精密な形成が可能なので、虫歯治療後の詰め物や被せ物を隙間なくセットでき、なおかつ虫歯の再発も軽減される
  • 細かく作業ができるので、患者さまの痛みを極力軽減できる

当院が掲載されました。

ドクターズ・ファイル マイクロスコープを用いた、目で確認しながら行う精密な根管治療

拡大鏡

拡大鏡(歯科医師、衛生士使用)秋月デンタルオフィスでは、より精密な治療とクリーニングを行うために歯科医師・歯科衛生士のスタッフ全員が拡大鏡を使用しております。
歯科衛生士も拡大鏡を使用することによって、クリーニング時における歯石や歯垢の取り残しを少なくし、肉眼では見落としがちな歯の細かいヒビ割れも確認することが出来るようになります。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡顕微鏡を使用して口腔内細菌の量や活動性等を観察します。
採取したプラーク(汚れ)をモニターで観察ができ、口腔内に存在する細菌を確認することにより現在のお口の中の清潔度の指標になります。

唾液検査キット

お口の中の「むし歯菌」や「酸性度」、「緩衝能」や「白血球」「タンパク質」などを専用機器と試験紙を用いて測定します。
唾液を試験紙に点着して専用機器にセットすれば測定がスタートします。
測定結果はパソコンに転送され、結果シートを作成できます。
歯茎の健康やお口の清潔度合いに関する項目をチャートで表示し、その場でプリントアウトします。

どのような予防が有効であるかも人それぞれです。唾液検査でお口の状態を知りむし歯や歯周病のリスクを細かく分析することによって、一人一人に合った予防プログラムをつくることが出来ます。

唾液検査キット

唾液検査キット

快適で安全な治療のための滅菌、消毒設備

ハンドピース滅菌器

DACユニバーサル2

DACユニバーサル2

歯を削ったり研磨をする器具(タービン、ハンドピース等)は普通の消毒作業では、汚れを落とすことは出来ても奥まで綺麗に消毒、滅菌することは出来ません。
当院では奥までしっかり消毒、滅菌する専用の機器を導入しています。

超音波洗浄器

ウルトラソニック L&L

ウルトラソニック

大型超音波洗浄器と治療器具用の界面活性剤を使用することにより細菌、ウイルスの不活性化の効果を倍増し、その後の滅菌を確実なものにすることができます。

高圧蒸気滅菌機

高圧蒸気滅菌機

DCデントクレーブハイスピードスチーマー

高圧、高温の蒸気で細菌やウイルスを死滅させ治療器具を滅菌する機械です。
132度、11分で滅菌が出来るので、時間の短縮につながり当院の滅菌システムを支えています。

口腔外バキューム

口腔外バキューム治療中に飛び散る唾液や血液、削りカスなどを吸い込みます。
また感染の恐れのあるウィルスまで吸引し、空気中への浮遊を阻止出来るので、感染予防対策には有効な装置です。
当院では診療ユニット(診療台)ごとに口腔外バキュームを設置しています。

器具の個装

器具の個装治療に使用する基本セットは患者さまごとに使用し取り換えています。
超音波洗浄機での消毒後、滅菌パックに個装し、高圧蒸気で滅菌を行い、治療の直前に開封して使用しています。
可能な限り使い捨ての物を使用し、治療後は再利用せず破棄しています。

ウイルス感染予防対策について

快適で安全な治療のための感染予防ポリシー

秋月デンタルオフィスでは、患者さまとスタッフの安全を守るために院内感染対策として大きく4つの対策を実施しております。
※現在、コロナウイルス感染予防のため、徹底した感染対策を実施しております。
ご理解、ご協力の程、宜しくお願いします。

1院内の清潔を保つための消毒

待合室や患者さんが触れるドアノブ、診療台、パソコンなどの周辺機器、キッズルームやおもちゃと、人が頻繁に触れる箇所などの消毒を行なっています。

2感染を防ぐための換気

感染を防ぐための換気ウイルス、花粉対策が可能な空気清浄機を24時間稼働しております。また、定期的に窓を開けてしっかり換気を行っております。

3診療についての対策
  • スタッフはマスク、キャップ、ゴーグル、フェイスシールド、グローブ、ガウンを着用し、感染予防を行っております。
  • アルコールの噴霧、ウイルスの付着を防ぐバイオトロールを全身に噴霧しています。
  • 治療によるエアロゾル、飛沫を吸引する装置、口腔外バキュームを各診療チェアーに設置しております。
  • 可能な限りラバーダムを使用し、口腔内の唾液が飛散しないようにしています。
  • 診療後はチェアーを含め周辺の設備をアルコールで消毒、清掃をしております。
  • 口に触れるものは全てディスポーサブル(使い捨てを使用)。
    コップ等はもちろん、口腔内バキュームの先端のチップやシリンジ(風や水が出る器具)の先端までも、可能な限りディスポーサブルにしております。

コロナウイルス感染予防対策

コロナウイルス感染予防対策

コロナウイルス感染予防対策

4患者さまへのお願い

コロナウイルス感染予防患者さまへのお願い

  • マスク着用での来院をお願いしております。
    入口前の風除室で手指のアルコール消毒を済ませてお入りください。
    受付にて体温測定をさせて頂いております。
  • 診療開始前に洗口液によるうがいをしていただきます。
    歯を削ったり、クリーニングをする時に飛散するお水や唾液からの感染を最小限にするためです。
    ご帰宅の際にも再度アルコールにて手指の消毒をお願いします。
TOPへ戻る
TEL 092-533-2525
ドクターズ・ファイル クリニック・ドクターについての情報はこちら
ドクターズ・ファイル マイクロスコープを用いた、目で確認しながら行う精密な根管治療
「小児矯正」について詳しく知りたい方はこちら
秋月デンタルオフィスFacebook
秋月デンタルオフィスinstagram
私たちと一緒に働きませんか?当院の求人について私たちと一緒に働きませんか?当院の求人について