ブログ

2019.09.20

手術用顕微鏡(マイクロスコープ)を導入しました

こんにちは、院長の秋月です。

 

昨日、マイクロスコープを設置していただきました。

 

どういった機械であるか簡単に説明しますと、

 

歯を大きく拡大して見る装置で、さらにその動画を記録し、治療後すぐに動画を使って治療の説明を行うことができる、といったものです。

 

単純により精密な治療が行えるようになることも重要なんですが、

 

それと同じくらい、治療を患者さんに見せることができることがものすごいメリットと感じています。

 

歯科で治療を受けて何をされているかわかりますでしょうか?

 

当院では口腔内カメラにて治療の要所要所を撮影してお見せしておりましたが、

 

今度は動画でよりわかりやすく説明することができます。

 

ご自身の歯を見て知ることが、歯を大切にするという意識を芽生えさせてくれると思います。

 

一人でも多くの意識を変えるべく、日々患者さんと向き合っていきたいと思います。

 

導入後、すぐに使いこなせるものでもありませんが、導入するにあたってセミナーの受講を重ね、メーカーからお借りしたりして、技術の習得に励んできました。

 

今後は、いつでも触れる環境になるので、毎日の朝練、昼練、夜練をスタッフと共に楽しんでいこうと思います。

ドクターズ・ファイル クリニック・ドクターについての情報はこちら
ドクターズ・ファイル マイクロスコープを用いた、目で確認しながら行う精密な根管治療
「小児矯正」について詳しく知りたい方はこちら
秋月デンタルオフィスFacebook
秋月デンタルオフィスinstagram
私たちと一緒に働きませんか?当院の求人について私たちと一緒に働きませんか?当院の求人について